So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

岐阜公園歴史博物館 ―麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館 [地域情報]

待ち遠しかった 麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館 1/11(土)
岐阜公園歴史博物館 で オープン との事で 早速 足を運びました。 

歴史博物館前のバス停でも、これまでより多い帰りの観光客の方の待ち。


スタッフの方達やボランティアの方々の御尽力が伝わります
14-DSC_0944.JPG
1-DSC_0915-DSC_0970.JPG
直ぐ目にした、館外の新設された、土産物・飲食のお店。

11-DSC_0939.JPG

9-DSC_0942.JPG
4-DSC_0951.JPG
5-DSC_0949.JPG
6-DSC_0948.JPG
7-DSC_0947.JPG
8-DSC_0946.JPG


https://gifu-sengoku.blog.ss-blog.jp/2017-07-17
公園内の、[金華茶屋]・[植木屋]・[むらせ]の元からの3店舗さんでも、
田楽、五平餅、串団子 を求められる、お客さん達で賑わっていました。

チケット売り場も、館外に設置されていました。

[光秀エリア]入館し、展示スペース等では、館内スタッフの方は勿論ですけれど、
凄い と感心したのは、学生服で学生さん方も解説をされてました事。

今回、放送開始前の開館となりました事で、未来の話題よりも、過去の
小学生の頃に観た、【国盗り物語】が 記憶にあり、信長役の高橋英樹さん、
光秀役の近藤正臣さん、その家臣役の三ツ木清隆さんの懐かしい思い出話し
をしながら、今回の俳優さんの事やサイン等を観てまわりました。

何ヶ所かの、映像モニター前で、腰を下ろして小休憩がてら、観させて頂く。

館内の 写真撮影OK―[道三の館]にて
DSC_0917.JPG
斎藤道三公のお隣で、胡坐スタイル等して記念写真[カメラ]
DSC_0920.JPG

出演者の等身大パネルがお見送り のこちらでは、
光秀公のお隣を陣取り記念写真[カメラ]
DSC_0935.JPG

キリンビールさんはオリジナルラベル[一番搾り]瓶-発売
漫才コンビの麒麟さんも麒麟繋がりで、需要があるそうです…
そういえば、斎藤道三役の本木雅弘さんの、故姑:樹木希林(きりん)さん
次は、キリンラーメンさん!?

岐阜公園歴史博物館を出たところでは、
https://ma35-main.blog.ss-blog.jp/2016-11-20
岐阜名菓:鮎菓子の ゆるキャラ ひあゆ丸 も応援に来てました。
ひあゆ丸DSC_0940.JPG


足を延ばして、金華山ロープウエー山麓駅周辺
DSC_0955.JPG
正月気分も、もう終わりになりそうですが
DSC_0956.JPG

今回は、岐阜城・リニューアルの岐阜城資料館は予定しておりません、
後日 [信長エリア] ここへも来ようかな と思っております。

DSC_0956-DSC_0969.JPG

以前から設置の顔出しパネルの 後ろに新設[道三エリア]
DSC_0960-DSC_0759.JPG

道三公のお隣でまたも記念写真[カメラ]
DSC_0966.JPG

一度、お出かけされてみられては、いかがでしょうか?

延期された、オンエアが待ち遠しく楽しみです♪








にほんブログ村





にほんブログ村





にほんブログ村







拙著拙著の紹介の記事掲載されたもの等です↓




『指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ』自由国民社刊


『指ではじくだけで肩の痛みが治る!』 表紙帯つき - コピー.jpg



2019年11月2日発売の健康情報誌[夢21・12月号]わかさ出版-の


特集「手・肩・首のしびれ・痛み・違和感、肩こり・頚椎症のセルフケア」、


-バネ指や腱鞘炎の痛みや違和感が改善する「腱はじき」の記事が掲載されました


https://ma-35.blog.ss-blog.jp/2019-10-29 [夢21・2019年 12月号]



DSC_0695.JPG







『痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト』秀和システム刊 
kaminuma.jpg






月刊からだにいいこと 2019年 5月号 [ゴロゴロ筋ツイスト] が掲載されました。


拙著の骨盤と肋骨の筋ツイストが基になっています。


https://ma-35.blog.ss-blog.jp/2019-02-07 [からだにいいこと 2019 5月号]



自然といっしょにvol.139 2018年10月号 [セルフ筋ツイスト]が掲載されました



https://ma-35.blog.ss-blog.jp/2018-09-20 [自然といっしょに 2018年10月号vol.139]


筋ツイスト-からこと自然DSC_0632.JPG




岐阜市の昭和表紙DSC_0444.JPG


2019年6月27日刊行 『岐阜市の昭和』(写真アルバム) ご覧下さいませ


[岐阜市の昭和]に6枚提供の写真が掲載されました 

https://ma35-main.blog.ss-blog.jp/2019-06-15

https://ma35-main.blog.ss-blog.jp/2019-06-25






共通テーマ:地域

2020年の干支の狛ねずみさんがいらっしゃる―京都大豊神社 [パワースポット]

2020年の干支―子に因んだ神社としては、
大国主命さまを祀った所が多い様です。
大国主命さまが野火に遭われた際に、ねずみが洞窟に案内して
命拾いをされた と謂う 逸話に基く様です。

そんな神社の中には、拝殿の前に、狛犬さんの代わりに
「狛ねずみさん」がいらっしゃる所が有ります。
京都哲学の道から少し入った大豊神社さんの末社・大国社もその一つ。


狛ねずみの社として 1996年以降とても有名になり、2008年も初詣・干支参りの
多くの参拝者が訪れたそうで、2020年も行列必至だそうです。
2-大豊神社DSC01415.JPG

何故か? ネズミの敵お隣宅? の 猫ちゃんに鳴き招き入れられました?
5-大豊神社鳥居参道口PA060003.JPG

他には、大阪 敷津松之宮・大国主神社さん、神奈川 戸部杉山神社さん
にも 狛ねずみさん は いらっしゃるそうです。

大国主命は縁結びの神様、さらにねずみが多産であることから
子授け、安産などのご利益を祈願する人も多いそうです

さて、今回 訪れました
大豊神社さんは、医薬の祖神・少彦名命(すくなひこのみこと)さまの他、
勝ち運の神さま・応仁天皇と学問の神さま・菅原道真公を祀っています。

11-大豊神社参道口PA060002.JPG

平安時代に、宇多天皇の病気平癒を願って
尚侍である藤原淑子が887年に創建した 歴史あるお社なのです。
24-大豊神社宇多天皇碑PA060019.JPG

椿ヶ峰の御神水でお清めして、大豊神社さんに向かいます。
25-大豊神社椿ヶ峰御神水PA060011.JPG
28-大豊神社椿ヶ峰御神水PA060022.JPG


二の鳥居をくぐると、拝殿が見えてきます。
33-大豊神社二の鳥居PA060030.JPG

59-大豊神社拝殿PA060048.JPG


大豊神社さんの末社である大国社さんは、向かって右奥にあります。
65-大豊神社大国社狛ねずみPA060064.JPG

大国社さんの 一対の狛ねずみさんは、
向かって左の方が豊穣・薬効を表す水玉を持っておられ、長寿を意味します。
向かって右の方が巻物を持っておられ、学問成就を表すそうです。
67-大豊神社大国社狛ねずみPA060068.JPG

水晶の玉を触る事で健康長寿、巻物に触る事で学業成就の御利益に肖れます。
74-大豊神社大国社狛ねずみPA060014.JPG

71-大豊神社大国社狛ねずみPA060013.JPG

本殿を挟んで反対側の、災難除けの神日吉社には狛猿
火難除けの神愛宕社には、狛鳶(こまとび)さん が おわします。
83-大豊神社火難除愛宕社日吉社PA060011.JPG

92-大豊神社火難除日吉社PA060058.JPG

86-大豊神社火難除愛宕社PA060009.JPG

その傍らには、なんと狛蛇さま まで。
蛇はくり返し脱皮することから、財運や不老不死のシンボルで
金運招福の御利益にあやかれる とか
51-大豊神社巳PA060008-PA060053.JPG

名木として知られる椿とオガタマの木
54-大豊神社巳PA060008-PA060051.JPG

良縁招福石
48-大豊神社良縁招福の石PA060045.JPG

夫婦梛の木
43-大豊神社夫婦梛の木PA06000-PA060038.JPG

商売繁盛の神・美田稲荷社さんには、定番のお狐(白狐)様のお姿。
79-大豊神社稲荷社PA060069.JPG

狛ねずみさん を はじめ、いろいろな動物もいらっしゃる、
盛りだくさんの見所がありました。









にほんブログ村





にほんブログ村





にほんブログ村







拙著拙著の紹介の記事掲載されたもの等です↓




『指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ』自由国民社刊


『指ではじくだけで肩の痛みが治る!』 表紙帯つき - コピー.jpg



2019年11月2日発売の健康情報誌[夢21・12月号]わかさ出版-の


特集「手・肩・首のしびれ・痛み・違和感、肩こり・頚椎症のセルフケア」、


-バネ指や腱鞘炎の痛みや違和感が改善する「腱はじき」の記事が掲載されました


https://ma-35.blog.ss-blog.jp/2019-10-29 [夢21・2019年 12月号]



DSC_0695.JPG







『痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト』秀和システム刊 
kaminuma.jpg






月刊からだにいいこと 2019年 5月号 [ゴロゴロ筋ツイスト] が掲載されました。


拙著の骨盤と肋骨の筋ツイストが基になっています。


https://ma-35.blog.ss-blog.jp/2019-02-07 [からだにいいこと 2019 5月号]



自然といっしょにvol.139 2018年10月号 [セルフ筋ツイスト]が掲載されました



https://ma-35.blog.ss-blog.jp/2018-09-20 [自然といっしょに 2018年10月号vol.139]


筋ツイスト-からこと自然DSC_0632.JPG




岐阜市の昭和表紙DSC_0444.JPG


2019年6月27日刊行 『岐阜市の昭和』(写真アルバム) ご覧下さいませ


[岐阜市の昭和]に6枚提供の写真が掲載されました 

https://ma35-main.blog.ss-blog.jp/2019-06-15

https://ma35-main.blog.ss-blog.jp/2019-06-25






共通テーマ:旅行

紅葉の名所永源寺その2—境内諸堂、永源寺そば [パワースポット 紅葉]

永源寺の伽藍は、秋になると紅葉色に彩られます。

PB230203-PB240106.JPG

法堂は、大雄宝殿と称し、佐々木氏頼によって創建されるも、
度重なる兵火により焼失。

現在の建物は、享保年間に再建されたもの。
正面には後水尾天皇ご寄進の釈迦・迦葉・阿難の三尊像が安置されている。

法堂前の紅葉
PB230213-PB240109.JPG

竹行燈の展示が行われていた
PB230216-PB240113.JPG
PB230217-PB240114.JPG

逆さ永源寺ー池に映ると永源寺と読めるようになっている
PB230223-PB240118.JPG
PB230225-PB240123.JPG

禅堂―他の堂と同様、佐々木氏頼により創建されるも、やはり、
度重なる火災により焼失される。

昭和3年(1928)4月 開祖寂室禅師に正燈国師の称号を送られたのを記念して、
鳳禅師が禅堂再建を発願、川上貞子の支援を得て昭和8年(1933)4月に再建された。

PB230178-PB240097.JPG


PB230179-PB240088.JPG

経堂は、応永11年(1404)に創建。蘭窓元香禅師が明国に渡航し
太宗皇帝より黄金の鉢 盂と一切経を賜り、帰国後本山に献納された。

兵火により経堂は焼失、経本は散逸。現在の建物は延宝4年(1676)に再建されたもの。

PB230254-PB240185.JPG

PB230254-PB240037.JPG


開山お手植の楓樹―開山堂の前に、美しい彩りを見せる楓の木。
開祖正燈国師自ら手植された樹齢数百年ともいわれる霊木であったが、
現在のものはその二世である。

PB230245-PB240034.JPG

PB230219-PB240156.JPG

開山堂は大寂塔と称し、永和3年(1377)一渓禅師が開祖寂室禅師の高徳を追崇し創建。
兵火などで焼失していたところ、、井伊直惟公が能舞台を寄進され今日に至っている。
毎年10月1日は派内の僧が登山し、報恩謝徳の 開山忌法要が行われる。

PB230210-PB240024.JPG

開山御手植えの紅葉越しに開山堂を望む
PB230252-PB240048.JPG
開山堂 雲龍図
PB230257-PB240132.JPG

瑞石は、本堂の東にあり、本尊世継観世音菩薩が出現されたといわれる霊石。
山号の起源となっている。その後方に芭蕉の句碑(こんにゃくのさしみもすこし梅の花)
が建っている。
PB230211-PB240107.JPG


PB230269-PB240154.JPG
PB230270-PB240040.JPG

専門道場を横目に 
PB230274-PB240039.JPG

山道の方向へ進むと
PB230276-PB240158.JPG

風穴がある
PB230277-PB240041.JPG

茶筅塚―ここの一角は特に絶景でした♪
PB230281-PB240161.JPG
PB230283-PB240183.JPG

さらに奥の来た時の反対側の駐車場に向かう道も綺麗
PB230299-PB240177.JPG

流石に目は大満足なので、引き返して、お腹も満足させましょう
PB240223.JPG

東近江師自然休養村センター 地元の方がきりもりされてます
名物の蒟蒻も一切れ・お揚げ巻き。きつね蕎麦のお揚げも手作りとか
手切りの不揃いの蕎麦麺が素朴な 手打ちそばを堪能しました
PB240232.JPG

帰りの バス停 対面 禅の水
PB230321-PB240243.JPG

流石の、名高い紅葉の名所と感動の一時を過ごさせて頂けました








にほんブログ村





にほんブログ村





にほんブログ村




2019年11月2日発売の健康情報誌『夢21・12月号』わかさ出版-の特集記事
「手のしびれ・痛み・違和感、肩こり、頚椎症のセルフケア」にて
-バネ指・腱鞘炎の痛みや違和感が改善する「腱はじき」
の記事を掲載して頂いております♪

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ 
タイトルをクリックしてください↓

夢21 2019年 12月号

夢21 2019年 12月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: わかさ出版
  • 発売日: 2019/11/02
  • メディア: 雑誌






◎江戸時代の按摩術の秘技より編み出した自分でコリや痛みを解消する特効法が満載です!




下の本のタイトルをクリックして頂くと、アマゾンページに飛べます。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福冨 章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






発売当初のアマゾンキャンペーンの特典動画はこちら↓









拙著**痛みもコリも一瞬でとれる「筋ツイスト」が特集されました↓

月刊からだにいいこと 2019年 5月号

月刊からだにいいこと 2019年 5月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2019/03/15
  • メディア: 雑誌
































あくまでもイメージであって、正確なやり方を解説したものではありませんので御了承下さい




タイトル
痛みもコリも一瞬でとれる「筋ツイスト」
秀和システム 平成30年3月29日刊行 ↓
痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト

痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト

  • 作者: 福冨章
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2018/03/29
  • メディア: 単行本




岐阜市の昭和表紙DSC_0444.JPG
2019年6月27日刊行 
岐阜市の昭和』(写真アルバム)  ご覧下さいませ
詳細は 
https://ma35-main.blog.ss-blog.jp/2019-06-15
https://ma35-main.blog.ss-blog.jp/2019-06-25

PB230217-PB240114.JPG


共通テーマ:旅行

永源寺さんの紅葉その1ー参道から本堂まで [パワースポット 紅葉]

湖東三山は、ずいぶん前に訪れた事があります。
永源寺さんの御名前はよく耳にしておりましたが、
今回が初めての御縁となりました。

八日市PB240002.JPG
近江鉄道 土山1.JPG
米原から近江鉄道にて八日市。

八日市から1時間に1本の永源寺車庫行バスで到着です。

赤い橋がお出迎え。
永源寺橋.jpg

臨済宗永源寺派の大本山。南北朝時代、近江の領主であった佐々木氏頼が、
寂室元光禅師(じゃくしつげんこうぜんじ)を開山に迎え、
伽藍を建立したのが始まり—との事
戦乱の時代には兵火で衰えましたが、江戸時代に、彦根藩井伊氏の庇護で
諸堂が整えられました。
PB230054-PB240005.JPG

愛知川沿いは紅葉真っ盛り。今日は、もみじ祭りの最終日です。
PB230045-PB240240.JPG
PB230047-PB240018.JPG

先ずは、軽く腹ごしらえ。参道に並んだお店の中から、
だるま餅で有名なうり坊さんーに立ち寄り店先で頂きました。
だるま餅PB240236.JPG
だるま餅PB240238.JPG

ニッキ餅はニッキの味がしっかりして他では食べられない逸品♪
草餅(だるま餅)は蓬が濃くて、これまた美味。クオリティ高過ぎ!
だるま餅PB240239.JPG
腹の虫も落ち着きました。

和泥水(地蔵尊)―和泥合水[泥まみれになって尽くす]
有難く、お浄めをしました
PB230038-PB240027.JPG

PB230060-PB240213.JPG
PB230065-PB240029.JPG

滝の音の方向に目をやりながらひたすら進みます。
PB230069-PB240032.JPG

そんなに険しくはないーと聞いていたのに…杖が置いてある…
下りてくる人の手にも杖がちらほら。…嫌な予感[たらーっ(汗)]
PB230066-PB240030.JPG

ヤッパリ…[あせあせ(飛び散る汗)] 急な石段の道が続く。
PB230073-PB240036.JPG

しんどい中、眼鏡をかけた仏様にちょっと癒される
PB230075-PB240037.JPG

参道の石段の左脇には、崖に貼りつく様に羅漢様が安置されている
PB230077-PB240039.JPG
PB230080-PB240041.JPG

前を進む団体の案内人の目線に従えば、頭上が美しい
PB230091-PB240047.JPG

PB230097-PB240051.JPG
PB230099-PB240054.JPG

PB230100-PB240058.JPG
洗耳水でお清め―俗世間で余計な話を耳にし溜った耳垢を洗い流す―
そういえば耳の形をしているような…
PB230102-PB240057.JPG

総門―1464年に再建された四脚門。
永源寺最古の建物。土塀が構えられ風格がある。
PB230116-PB240015.JPG

石段紅葉
PB230125-PB240066.JPG

神秘的な佇まい
PB230129-PB240071.JPG

PB230121-PB240204.JPG
山門―江戸後期の全集様式を取り入れた二重門。
楼上には釈迦三尊と十六羅漢が祀られています
PB230141-PB240073.JPG
PB230143-PB240018.JPG

石段も120段程で、覚悟した割には余力を残して到着できそう。

PB230163-PB240085.JPG
先ず 鐘楼が見えてくる。
大鐘は第2次世界大戦時に供出。戦後に最鋳されたものだそう。
鐘楼.jpg


本堂は、佐々木氏頼により創建されたが、兵火・火災により焼失し、
明和2年に再建。
世継観世音菩薩を本尊とし、葦ぶきの屋根が重厚感を醸し出す。
ご本尊は、祈願すると子供や跡継ぎに恵まれるとの言伝えがある。
PB230180-PB240195.JPG

願い事を書いて平たい線香を焚きます。
灰の中に、片面・両面に 書いた文字が浮かびます。
PB230182-PB240089.JPG

本堂から眺める紅葉は見事
PB230177-PB240050.JPG

PB230183-PB240110.JPG

PB230190-PB240096.JPG

本堂横の庫裏も明和年間の再建。現在は座禅研修の道場。
PB230196-PB240027.JPG







にほんブログ村





にほんブログ村





にほんブログ村





2019年11月2日発売の健康情報誌『夢21・12月号』わかさ出版-の特集記事
「手のしびれ・痛み・違和感、肩こり、頚椎症のセルフケア」にて
-バネ指・腱鞘炎の痛みや違和感が改善する「腱はじき」
の記事を掲載して頂いております♪

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ 
タイトルをクリックしてください↓

夢21 2019年 12月号

夢21 2019年 12月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: わかさ出版
  • 発売日: 2019/11/02
  • メディア: 雑誌






◎江戸時代の按摩術の秘技より編み出した自分でコリや痛みを解消する特効法が満載です!




下の本のタイトルをクリックして頂くと、アマゾンページに飛べます。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福冨 章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






発売当初のアマゾンキャンペーンの特典動画はこちら↓









拙著**痛みもコリも一瞬でとれる「筋ツイスト」が特集されました↓

月刊からだにいいこと 2019年 5月号

月刊からだにいいこと 2019年 5月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2019/03/15
  • メディア: 雑誌






あくまでもイメージであって、正確なやり方を解説したものではありませんので御了承下さい




タイトル
痛みもコリも一瞬でとれる「筋ツイスト」
秀和システム 平成30年3月29日刊行 ↓
痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト

痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト

  • 作者: 福冨章
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2018/03/29
  • メディア: 単行本




岐阜市の昭和表紙DSC_0444.JPG
2019年6月27日刊行 
岐阜市の昭和』(写真アルバム)  ご覧下さいませ
詳細は 
https://ma35-main.blog.ss-blog.jp/2019-06-15
https://ma35-main.blog.ss-blog.jp/2019-06-25



共通テーマ:旅行

大須界隈―感謝の参拝 [地域情報]

有難い 御縁を賜りまして
2019年11月2日発売の健康情報誌『夢21・12月号』わかさ出版-
特集記事―バネ指・腱鞘炎の痛みや違和感が改善する「腱はじき」
を掲載して頂ける運びとなりました。私メの仕事が一段落したので、
ゆっくり目の出発で、久し振りに名古屋大須界隈へと向かいました。

訪れる毎回、人通りが多く賑やかですよね~

3-大須万松寺通りPA200459.JPG
4-大須万松寺通りビル龍オブジェPA200460.JPG

中日ドラゴンズが関係しているかは?  何だか 今回は
龍のオブジェを多く目にする様な…以前は気付かなかっただけかな?

5-大須万松寺通り商店街天津甘栗屋PA200461.JPG

9-大須万松寺白龍オブジェPA200472.JPG

大須万松寺さんに 感謝の参拝
11-大須万松寺手水舎PA200464.JPG
大須万松寺さんの 身代不動明王さん 白雪稲荷さん
14-大須万松寺身代不動明王白雪稲荷経文PA200562.JPG

15-大須万松寺身代不動明王白雪稲荷経文PA200563.JPG

https://gifu-sengoku.blog.ss-blog.jp/2013-05-21
遅い目のランチ―参拝時に時々訪れる、お気に入りの 沖縄カフェさん
装飾は店外店内ハロウィン一色でした
1-大須沖縄カフェメニュー玄関PA200507.JPG
ハーフサイズセットっていうのができていたのですね!コレにしましょう
6-大須沖縄カフェメニューセットPA200521.JPG

8-大須沖縄カフェ内装飾PA200509.JPG

ポークたまご と ゆし豆腐サラダ
13-大須沖縄カフェポークたまごゆし豆腐サラダPA200513.JPG

沖縄そば
大須沖縄カフェ沖縄そばPA200514.JPG

マグロ海ぶどう丼
大須沖縄カフェマグロ海ぶどう丼PA200517.JPG

セレクト大正解 ♪ ペロリと頂き、お腹も満たされて 元気復活 !

https://ma35-main.blog.ss-blog.jp/2019-10-19


大須観音さんにも参拝
5-大須観音PA200547.JPG

御祭りも眺め
26-大須祭り太鼓PA200551.JPG
22-大須祭り太鼓PA200549.JPG

感謝で、境内と商店街を後にしました







にほんブログ村





にほんブログ村





にほんブログ村





2019年11月2日発売の健康情報誌『夢21・12月号』わかさ出版-の特集記事
「手のしびれ・痛み・違和感、肩こり、頚椎症のセルフケア」にて
-バネ指・腱鞘炎の痛みや違和感が改善する「腱はじき」
の記事を掲載して頂いております♪

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ 
タイトルをクリックしてください↓

夢21 2019年 12月号

夢21 2019年 12月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: わかさ出版
  • 発売日: 2019/11/02
  • メディア: 雑誌






◎江戸時代の按摩術の秘技より編み出した自分でコリや痛みを解消する特効法が満載です!




下の本のタイトルをクリックして頂くと、アマゾンページに飛べます。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福冨 章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






発売当初のアマゾンキャンペーンの特典動画はこちら↓









拙著**痛みもコリも一瞬でとれる「筋ツイスト」が特集されました↓

月刊からだにいいこと 2019年 5月号

月刊からだにいいこと 2019年 5月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2019/03/15
  • メディア: 雑誌






あくまでもイメージであって、正確なやり方を解説したものではありませんので御了承下さい




タイトル
痛みもコリも一瞬でとれる「筋ツイスト」
秀和システム 平成30年3月29日刊行 ↓
痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト

痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト

  • 作者: 福冨章
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2018/03/29
  • メディア: 単行本




岐阜市の昭和表紙DSC_0444.JPG
2019年6月27日刊行 
岐阜市の昭和』(写真アルバム)  ご覧下さいませ
詳細は 
https://ma35-main.blog.ss-blog.jp/2019-06-15
https://ma35-main.blog.ss-blog.jp/2019-06-25



共通テーマ:旅行

出世の街 浜松のパワースポット [パワースポット]

仕事を終えて、電車に揺られて浜松に着いたのは午後5時半。
ちょうどこの日は、袋井の花火大会で、電車も浜松駅も大混雑。

駅前には、噴水前の家康さんのお出迎え。
浜松駅DSC01291.JPG

浜松駅の徳川家康公は、ちょんまげ―鰻、着物の家紋―みかん(葵では無い)

浜松駅DSC01401.JPG

そして、浜松は、最近、出世の町として、出世に関わるパワースポットで
注目されてますね!

出世横丁DSC01299.JPG

浜松市役所―2019年NHK大河ドラマ[いだてん~東京オリムピック噺~]の垂れ幕。
いだてんの 後半の 主人公 田畑政治氏 の ゆかりの地でもあります。
いだてん田畑政治DSC01385.JPG

宿泊するのは、浜松駅から徒歩約13分の「リッチモンドホテル浜松」
浜松城へも徒歩圏内、こだわりの朝食が売りのホテル。
RichmondHotel-1-DSC_0499.JPG

デブに優しいクイーンサイズベッド? でも、少し料金が高かった。


RichmondHotel-5-DSC01304.JPG

夕食は、街に出かけます。 繁華街が近いので飲食店は欠かせません。

迷いながらチョイスしたのが「桜串」さん。串揚げのお店です。
2500円のお任せコースに1500円の飲み放題が付けられるのが選んだ決め手。
桜串看板3-DSC01316.JPG

先ずは、おつまみ盛り合わせに刺身。とりあえずビール。
DSC_0464.JPG

そしてボリュームたっぷりのおでん。大根がとろけます。
朧昆布が載っていて美味。
DSC_0467.JPG

いよいよ、名物の串揚げの盛り合わせ。
カリっと揚がっていて、お酒が進みます。
DSC_0469.JPG

気になっていた串揚げを単品で頼みます。
岐阜では食べられないネタをチョイス。
うなぎ2、フォアグラ、あわび
DSC_0470.JPG

あさりご飯も美味しく頂き、お腹いっぱい。
DSC_0471.JPG

デザート、コーヒーまでも 込みです♪
DSC_0475.JPG

お店の選択、大正解。

翌朝、リッチモンドホテル浜松さんの一階にあります
ケイズカフェさんの朝食は、ドリンクバー付ビュッフェスタイル。
和洋様々なおかず、デザートが並びます。

KEI'S Cafe-8-DSC_0478.JPG


名物うなぎご飯!うなぎご飯にお好みの薬味を乗せて鯛のだし汁をかけると、
絶品「うなぎ茶漬け」♪ とても気に入ってお替り。

DSC_0471.JPG

KEI'S Cafe-5-DSC01369.JPG

浜松名産の浜松餃子は、丸く並べた真ん中にお約束のもやし。
とてもジューシーです。
この日のサラダは、何種類の単品を、一皿に盛り付けてセッティングされて
好みの盛り付けの皿から選択できる工夫に、連泊の客より評価の声

KEI'S Cafe-9-DSC_0481.JPG

朝食のあとは、ホテル周辺のパワースポット巡り。

先ずは、元城東照宮へ。字の如く、元はお城、古城(引間城)があった場所で、
若き日の徳川家康が遠州の拠点として ここに住み、勢力を拡げながら
今日の浜松城を作っていきました。

10-元城町東照宮引間城本丸跡P8110004.JPG

そして、もう一人の天下人、豊臣秀吉。元々、引間城は、今川氏の家臣である
松下家が城主で、未だ16歳で全国を針の行商をしながら木下藤吉郎が、
はじめて武家奉公に入った城です。その後、織田信長に仕える事になったのです。


この元城東照宮のある場所は、徳川家康と豊臣秀吉を天下人へと導いた地なのです。
そのため、『出世神社』とも呼ばれ、最近マスコミに頻繁に取り上げられています。
私も、所ジョージさんのTV番組にて、このお社を知りました。
24-元城町東照宮本殿P8110017.JPG

2016年に、パワースポット&フォトスポットが登場しました。
城主時代の徳川家康と豊臣秀吉になる前の藤吉郎のブロンズ像です。
銅像の間に立って写真を撮ると出世できると話題を呼び、
フォトスポットとして人気の場所となっています。

32-元城町東照宮出世秀吉家康像P8110020.JPG


又、拝殿近くにある灯籠の中台部分に彫られている猪目の文様が、
ハート型に見える事から、こちらは恋愛のパワースポットのひとつに。
魔除けの意味を持つ猪目文様を触れると恋愛成就すると噂が広まったそうです。

26-元城町東照宮本殿右P8110023.JPG

次に向かったのは浜松八幡宮

「あなたを護り世に出す力を授ける雲立の楠」と言われる御神木「雲立の楠」が
祀られています。三方ヶ原の戦いで武田信玄に大敗した徳川家康が、
このクスノキの洞に逃げ込んで追っ手から身を隠していたといわれています。

浜松八幡宮浜松八幡宮雲立楠碑P8110013.JPG

その時突然クスノキから雲が立ち上がり、神霊が白馬に跨がって浜松城へと飛び立った
そうです。これを見て勇躍した家康公は、八幡宮を徳川家代々の祈願所と定め、
旗や弓、神馬などを奉納し、武運を祈願するようになったといわれています。

浜松八幡宮浜松八幡宮雲立楠P8110069.JPG


境内には浜松の名の期限になったと言われる颯々の松(さざんざのまつ)があります。
浜名湖が穏やかであるように玉依比売命(たまよりひめのみこと)をお祀りしたのち、
白狐が老翁の姿で松を携えてきた松の苗木が繁殖したものだと伝わります。
浜の松が転じて浜松になったとか。

足利6代将軍義教が、富士見物の道中、この松の下で、「浜松の音はざざんざ」
と謡ったことからその名がついたと言われます。

浜松八幡宮颯々の松P8110050.JPG


浜松市の鎮守の森として市民から“八幡さま”と親しまれており、勝運や立身出世
のほか、安産・長寿などの神様として多くのお参りする方が訪れます。


8-浜松八幡宮P8110055.JPG

浜松の街中には、ひっそりとパワースポットが点在しています。

女城主ゆかりの椿姫観音

椿姫観音は、中区元浜町の住宅街にある小さなお堂に鎮座されています。
椿姫というのは、引間城の女城主、お田鶴の方のことです。

引間城主飯尾豊前守乗竜の妻であったお田鶴の方は、夫亡き後女城主となり、
徳川家康勢に攻撃されたとき、侍女を従えて懸命に抵抗し、死闘の末、ついに
討死して果てたところといわれている。

家康はこの地にお田鶴の方と侍女18人の亡骸を手厚く葬り祠を建て、
家康の正室 築山御前がその周りに100本余の椿の木を植えて供養をしています。
1-椿姫観音P8110096.JPG


今も、浜松の街中にひっそりと椿姫を祀った祠があります
御堂に観音様を祭り、椿姫観音と呼ばれています。
観音堂の前にある祈願石は、触ると願いが叶うといわれています。

5-椿姫観音P8110091.JPG


繁華街の中の黒田稲荷

浜松市の繁華街「アルコモール有楽街」にあるお稲荷様。有楽街の南側から入ってすぐ
の所に鎮座し、商売繁盛の願掛け稲荷として知られています。
昨日、このあたりを通ってホテルに向かったはずですが、気が付きませんでした。
ほんと、こんなところにあったのですね。

2-黒田稲荷P8110181.JPG

開創は、享保年間に浄鏡院の妙円尼(みょうえんに)という尼僧が商売繁盛、
五穀豊穣を祈って豊受大神さまをご神体として祀ったのが始まりとされています。

近年は、芸能のパワースポットとしても有名になり、歌手や役者などを目指す方が
多く参拝しています。都はるみさんの『アンコ椿は恋の花』がヒットしたきっかけが
黒田稲荷神社と言われたことが大きいのでは。


45年以上前の話になりますが、商売がうまくいっていない、呉服の外商がいました。
毎日呉服屋を回って営業しても、着物はさっぱり売れません。

困った外商は黒田稲荷近くの電柱に貼ってある都はるみのコンサートポスター
に気づきました。都はるみさんは1964年に新人賞を取り、
世間に知られる存在になりかけていました。

外商は黒田稲荷で参拝してから、都はるみさんに会いに行きます。
すると、着物が都はるみさんのステージに使ってもらえるようになりました。
都はるみさんも1976年に北の宿からの大ヒットでレコード大賞を取りました。

都はるみさんも売れ、呉服屋も都はるみさんの着物ということで、飛ぶように
売れました。
それ以来、黒田稲荷は商売繁盛と芸能人が訪れるお稲荷さんになりました。
神社の奥には絵馬があり、アンコ椿は恋の花のとサインが奉納されています。

11-黒田稲荷P8110184.JPG

そしてトリはやっぱり浜松城。徳川家康公は、浜松城に17年間住んだ後、
江戸幕府の初代将軍となりました。その後も、天保の改革を行った水野忠邦を始め、
浜松城は要職につく人物を多数排出しました。

28-浜松城P8110127.JPG

そして、ついた名前が出世城!浜松には400年以上昔から出世のパワーが
宿っているのです!
浜松城P8110178.JPG

個人的に気に入った浜松城の見どころは、400年前に築かれた石垣の石積み。
野面積みの石積みは、とても味があります。
浜松城P8110159-5-P8110043.JPG


浜松には、出世のパワーというか、勢いが感じられます。
拙著や今後の作家活動にパワーを頂けそう だといいなぁ~

そんな、浜松のパワースポットの旅を終えて一カ月もたたないうちに、
有名健康雑誌の記事掲載話が進み、出版企画書のエントリーが決定しました。
なんだか、運が開けた感じです。

また、久しぶりの患者さんが相次いで来院。
浜松パワー凄い!もう、浜松に足を向けて眠れません(笑)

浜松城P8110138.JPG




前回ブログ https://gifu-sengoku.blog.ss-blog.jp/2019-08-26





にほんブログ村





にほんブログ村





にほんブログ村





岐阜市の昭和表紙DSC_0444.JPG
2019年6月27日刊行 『岐阜市の昭和』(写真アルバム)  ご覧下さいませ

詳細は 
https://ma35-main.blog.ss-blog.jp/2019-06-15
https://ma35-main.blog.ss-blog.jp/2019-06-25







拙著**痛みもコリも一瞬でとれる「筋ツイスト」が特集されました↓

月刊からだにいいこと 2019年 5月号

月刊からだにいいこと 2019年 5月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2019/03/15
  • メディア: 雑誌





各書店さんに感謝! ^m^ 



あくまでもイメージであって、正確なやり方を解説したものではありませんので御了承下さい







動画のモデル 宮武衿佳さま

https://twitter.com/erika_mytk/status/988812536400171009

動画のナレーション 柊唯也さま

https://twitter.com/yuiya_h/status/988794946978136065



カメラマンの松川コウジ先生

https://twitter.com/PHOTOkoji/status/984751927241031681

モデルの柳沼陽菜さま

https://www.instagram.com/p/Bg8kMM0jMHQ/?hl=ja&taken-by=yaginumahina


(株)ワルキューレのスタッフの皆様、㈱秀和システムの皆様、
関係者の皆様たいへんお世話になりまして有り難うございました。




◎今回、2作目の著書となります。応援よろしくお願いします。

タイトル
痛みもコリも一瞬でとれる「筋ツイスト」
秀和システムさんより 平成30年3月29日刊行

今度は、歪みを矯正することで 痛みやコリを解消する特効法が満載です! ぜひ、読んでください <(_ _)> ↓
痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト

痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト

  • 作者: 福冨章
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2018/03/29
  • メディア: 単行本




◎前著書です。江戸時代の按摩術の秘技より編み出した 自分でコリや痛みを解消する特効法が満載です!

下の本のタイトルをクリックして頂くと、アマゾンページに飛べます。
指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福冨 章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


発売当初のアマゾンキャンペーンの特典動画はこちら↓




共通テーマ:旅行

奥山方広寺 参道や境内にあふれる 表情豊かな五百羅漢さん [パワースポット]

浜松駅―徳川家康公 こちらのバス乗場~ 
浜松駅DSC01291.JPG

遠鉄バス乗場45系 市役所・金指・井伊谷経由 奥山行にて約70分

奥山バス停から10分位歩いて、臨済宗方広寺派本山 方広寺さん 
を 目指して進みますと、門前商店街の、この様な歓迎アーチが現れます。
2-P8110202.JPG

しかし、門前商店街とは名ばかりで ほぼシャッター街…
かつての名物半僧坊あぶらげも、店主が亡くなられ閉店の貼り紙…

ランチ難民?を懸念してきたところで、方広寺さんの開帳門の手前に
乃木そば神谷さん を見つけ 安堵致しました。
3-P8110203.JPG

店内は、お客さんが思ったより多く、賑わっているも…冷房がない!
浜松市内より涼しいとはいえ、扇風機だけでは ちと暑い…

2017年NHK大河ドラマ【おんな城主 直虎】の舞台の地
このロケの時の写真も、壁に貼ってありますね―
前回ブログの ㈱野沢製菓さんでも同様。
前回ブログ https://gifu-sengoku.blog.ss-blog.jp/2019-08-26

2017年に私共も、大河ドラマ館や縁の地を訪れており懐かしいです
https://gifu-sengoku.blog.ss-blog.jp/2017-05-19 その1

https://gifu-sengoku.blog.ss-blog.jp/2017-06-06 その2

https://blog.ss-blog.jp/gifu-sengoku/2017-06-06-1 その3


DSC_0508.JPG


メニューはいたってシンプル。 勿論、冷たいお蕎麦からチョイス。
居合わせたお客さんは、ざる蕎麦に、単品のおでんをオーダーの様子。
DSC_0504.JPG

本当は、温かい蕎麦、乃木そばが名物。
温かいおそばに ねぎ・おかか・のり をかけた シンプルなおそばで、
乃木将軍が食べたとされる、当時の高級そば だとの事
DSC_0503.JPG

汗だくで 歩いてきたところですので、冷たい方を求めてます
ざる山菜そば と、ざるとろろそば に、みそおでん をオーダー
DSC_0509.JPG
おでんは、こんにゃく串 一本 大ぶりめ ですね
DSC_0511.JPG

御馳走様でした! ではさて! 目的地を目指しましょう!
と 店の外に出たなら、直ぐに、方広寺さんの開帳門なのでくぐります

受付を済ませます―その向かい側には、後ろの朱の納め所が目立ちますが
先ずは、出世弁財天さまがお祀りされています
11-奥山方広寺半僧坊出世弁財天P8110214.JPG
10-奥山方広寺半僧坊出世弁財天P8110216.JPG
池の鯉、泳ぎ疲れて 石に乗り上げ 一休み?
14-奥山方広寺半僧坊出世弁財天P8110217.JPG

以前の当ブログ記事
彦根・天寧寺さんの五百羅漢さんの「筋ツイスト」ぽいポーズを楽しむ
https://gifu-sengoku.blog.ss-blog.jp/2018-04-29
堂内527体の木造五百羅漢さんとの出会いと同様

もしかして「筋ツイスト」ぽいポーズをされていそうな方との出会いを求め
参道や境内にあふれる表情豊かな五百羅漢の石像にワクワクして歩みを進めます
 
何方?の編まれた心の温かさ伝わるニットの帽子が野晒しの皆様にお似合いです
中でも、目を惹き 私メを立ち止まらせた 羅漢さんをUPしますね

数珠を握る白い帽子の方。赤い帽子の方は数珠を無くした?アレッ?
それとも、手首を傷められました?―職業病的に気になる仕草です(#^^#)
56-奥山方広寺半僧坊五百羅漢P8110249.JPG
大切に抱えておられる―でも…枯葉の様ですね…
57-奥山方広寺半僧坊五百羅漢P8110251.JPG
ネコちゃんを抱っこの方は 若いというより幼いお顔立ち
65-奥山方広寺半僧坊五百羅漢哲学の道P8110257.JPG
赤子―お孫さん? 高齢の御姿の方
34-奥山方広寺半僧坊五百羅漢P8110476.JPG
知り合いに似ている? お顔立ち
103-奥山方広寺半僧坊五百羅漢P8110285.JPG
樹の祠の横で、傾きながら踏ん張られておられる―頑張ってねぇ~
110-奥山方広寺半僧坊五百羅漢P8110292.JPG
ポケットに手入れてません、ヒロシじゃないとです…羅漢です羅漢です
視線を逸らされた―その先には一体何が? 私メも気になります
142-奥山方広寺半僧坊五百羅漢P8110316.JPG
左半身が緑っぽい、新たな つる草のマフラーがオシャレ?な装い?
40-奥山方広寺半僧坊五百羅漢P8110470.JPG

五百羅漢さん達のそんなこんな仕草や表情を楽しみながらだと
暑さでバテ気味ながらも、どんどん脚が運んで進めます

鮮やかな赤色の亀背橋を渡ります。
168-奥山方広寺半僧坊亀背橋内部P8110330.JPG

ここから方広寺のお堂とお庭の拝観が始まります。
180-奥山方広寺半僧坊境内拝観入口P8110335.JPG

渡り廊下より らかんの庭を眺める
200-奥山方広寺半僧坊らかん乃庭渡り廊下からP8110349.JPG

209-奥山方広寺半僧坊らかん乃庭渡り廊下からP8110356.JPG

214-奥山方広寺半僧坊らかん乃庭渡り廊下からP8110360.JPG

235-奥山方広寺半僧坊らかん乃庭渡り廊下からP8110374.JPG

御身足をどうかされましたか?
237-奥山方広寺半僧坊らかん乃庭渡り廊下からP8110376.JPG

方広寺垣
217-奥山方広寺半僧坊方廣寺垣P8110081.JPG

開山堂へ続く渡り廊下
226-奥山方広寺半僧坊渡り廊下開山堂P8110369.JPG

228-奥山方広寺半僧坊渡り廊下P8110382.JPG


渡り廊下から観音堂を望む
225-奥山方広寺半僧坊渡り廊下より観音堂P8110367.JPG

通天の階へと続く回廊
249-奥山方広寺半僧坊天之階への回廊P8110390.JPG

通天の階
254-奥山方広寺半僧坊天之階への回廊外P8110394.JPG

通天の階からの眺め
260-奥山方広寺半僧坊天之階への回廊からの境内P8110399.JPG

涅槃の庭
266-奥山方広寺半僧坊天之階涅槃乃庭P8110097.JPG

通天の階でお参り
268-奥山方広寺半僧坊天之階拝殿P8110403.JPG

回廊から眺める三重塔

この塔まで行けば、らかん様に導かれて、方広寺を一巡りした事になります。
276-奥山方広寺半僧坊天之階への回廊からの境内三重塔P8110094.JPG





にほんブログ村





にほんブログ村





にほんブログ村





岐阜市の昭和表紙DSC_0444.JPG
2019年6月27日刊行 『岐阜市の昭和』(写真アルバム)  ご覧下さいませ

詳細は 
https://ma35-main.blog.ss-blog.jp/2019-06-15
https://ma35-main.blog.ss-blog.jp/2019-06-25







拙著**痛みもコリも一瞬でとれる「筋ツイスト」が特集されました↓

月刊からだにいいこと 2019年 5月号

月刊からだにいいこと 2019年 5月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2019/03/15
  • メディア: 雑誌





各書店さんに感謝! ^m^ 



あくまでもイメージであって、正確なやり方を解説したものではありませんので御了承下さい







動画のモデル 宮武衿佳さま

https://twitter.com/erika_mytk/status/988812536400171009

動画のナレーション 柊唯也さま

https://twitter.com/yuiya_h/status/988794946978136065



カメラマンの松川コウジ先生

https://twitter.com/PHOTOkoji/status/984751927241031681

モデルの柳沼陽菜さま

https://www.instagram.com/p/Bg8kMM0jMHQ/?hl=ja&taken-by=yaginumahina


(株)ワルキューレのスタッフの皆様、㈱秀和システムの皆様、
関係者の皆様たいへんお世話になりまして有り難うございました。




◎今回、2作目の著書となります。応援よろしくお願いします。

タイトル
痛みもコリも一瞬でとれる「筋ツイスト」
秀和システムさんより 平成30年3月29日刊行

今度は、歪みを矯正することで 痛みやコリを解消する特効法が満載です! ぜひ、読んでください <(_ _)> ↓
痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト

痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト

  • 作者: 福冨章
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2018/03/29
  • メディア: 単行本




◎前著書です。江戸時代の按摩術の秘技より編み出した 自分でコリや痛みを解消する特効法が満載です!

下の本のタイトルをクリックして頂くと、アマゾンページに飛べます。
指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福冨 章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


発売当初のアマゾンキャンペーンの特典動画はこちら↓




共通テーマ:旅行

そのお姿は方広寺を守る天狗さま!?―奥山半僧坊 [パワースポット]

浜松駅から遠鉄バス乗場45系 市役所・金指・井伊谷経由 奥山行にて約70分
バス停より10分位歩いて、臨済宗方広寺派本山 方広寺さんに辿り着きます

門前商店街の先の、開帳門から入って、先ずは受付を済ませます。
方広寺の赤い山門がお出迎え

17-奥山方広寺半僧坊赤い山門護口P8110229.JPG

あちこちに点在する五百羅漢さまを眺めながら、参道を進みます。
24-奥山方広寺半僧坊五百羅漢P8110232.JPG

半僧坊裏参道を進みます。舗装されていない自然散歩道です。

60-奥山方広寺半僧坊表参道道標P8110254.JPG

奥山大権現 大鳥居
90-奥山方広寺半僧坊大鳥P8110275.JPG

亀背橋です。 いよいよ方広寺さんの境内に入ります。

154-奥山方広寺半僧坊亀背橋P8110322.JPG

168-奥山方広寺半僧坊亀背橋内部P8110330.JPG

方広寺の境内
181-奥山方広寺半僧坊境内P8110336.JPG

通天之階への回廊からの方広寺の諸堂の屋根を眺めます
260-奥山方広寺半僧坊天之階への回廊からの境内P8110399.JPG

駐車場から境内を眺めた様子
半僧坊の奥の院も視界に入るも…今回は無理…
347-奥山方広寺半僧坊駐車場から振り返り奥の院P8110456.JPG

その奥山方広寺の鎮守の神様は、【奥山半僧坊大権現】
298-奥山方広寺半僧坊大権現拝殿P8110437.JPG

方広寺の開祖である無文元選禅師が、中国天台山にて正法の禅を伝え様と修行され、
明より船に乗船して帰国の折、東シナ海において台風に遭遇されました。

大きく揺れる船のなかで、禅師 は一心に観音経をお読みになっておられた所に
法衣を着て袈裟をまとった、鼻が高く眼光鋭い一人の異人が現れて、
「わたしは禅師が正法 を伝え弘められるために、無事に故国に送り申します」と叫び、
無事に嵐の海を渡って博多の港に導いたのち、お姿を消されたと謂れます。


後年禅師が奥山の地に方広寺を開かれた時、再びその異人が姿を現し、
「禅師の弟子にしていただきたい」と願い出ました。
その際、禅師の「汝、半ば僧に似たる所あり、あえて剃髪するに及ばず」
と、弟子になることを許してから、自他共に「半僧」と称したのだそうです。

その後、
禅師の身の 回りにお仕えしながら修行に励み、禅師が亡くなられた後、
「わたしはこの山を護り、このお寺を護り、世の人々の苦しみや災難を除きましょう」
と言って姿を消したそうです。

以来、半僧坊様は、この方広寺を護る鎮守さまとして祀られ、
世の人々の苦しみや災難を除く権現さまとして、ご信仰を集 めています。

これは、明治十四年に方広寺の裏山で山火事が発生した際に、
無文元選禅師の墓と方広寺の鎮守である「半僧坊」が延焼を免れたことから、
半僧坊の威徳によるものだと評判が広まったそうです。

72-奥山方広寺半僧坊延命半僧杉8110262-2-P8110058.JPG


裏参道である哲学の道を行くと、延命半僧杉が見られます。
何と、その火災により幹の中が炭化したまま生き延びたものだそうです。
75-奥山方広寺半僧坊延命半僧杉8110262-6-P8110057.JPG

半僧坊大権現様の御真体は鼻高天狗で、鼻高天狗は「僧侶型天狗」
に分類されるそうです。
境内の松や杉の木の梢に半身を現すことがあった との逸話から、
その大樹を御神木と称しています。
こちらは、表参道をいくとみる事ができます。

その霊像を造ろうとした時、権現様の姿を見た者は誰もいない為、
霊夢により、京都の仏師、八木孝人を招聘して霊像の制作を依頼しました。

しかし八木氏は大いに困惑しましたが、何度も参籠し懸命に努めたところ、
ある夜、夢枕に一人の老翁が現れ、その姿は猿田彦の様であるとのお告げがあり、
それに基づき、繁昌円満の寸法でも ある尺八寸の木像を彫刻したと謂れています。

その 御真体は15年に一度開帳され、最近では平成25年でした。
期間中は、半僧坊真殿奥にお奉りされています 御真体を、
御厨子の扉を開け、直接拝む事ができるそうです

296-奥山方広寺半僧坊大権現P8110424.JPG

半僧坊真殿の見所は、何といっても岩五郎作の昇竜降龍。
見事の一言に尽きます。

302-奥山方広寺半僧坊大権現昇竜降龍右内右からP8110386.JPG

316-奥山方広寺半僧坊大権現昇竜降龍左内右からP8110434.JPG

320-奥山方広寺半僧坊大権現昇竜降龍右外左からP8110435.JPG

そして、半僧坊様の鉄下駄。
328-奥山方広寺半僧坊大権現拝殿前左半僧坊鉄下駄P8110429.JPG

下駄の上に乗って健脚祈願。
329-奥山方広寺半僧坊大権現拝殿前左半僧坊鉄下駄P8110433.JPG

又、無文元選禅師が明より帰国後、行脚されていたところ、現在の浜松市天竜区
鹿島の辺りで、増水した河を渡るのに難儀されていたところ、龍神様が現れ、
そのお姿を橋に変え、開山さまをお渡ししたと謂う伝説があります。

120-奥山方広寺半僧坊椎河大龍王龍偃杉P8110299.JPG

その昔、美女と化して坂上田村麻呂と契りを結んだ大蛇が、
磐田の里椎河渕に身を潜め、椎河竜王と畏敬されていたとか。
無文元選禅師のお徳にて、蛇身から解脱して奥山の里の水を護ったそうです。
131-奥山方広寺半僧坊椎河大龍王P8110307.JPG

哲学の道を進むと、椎河竜王様を祀るお堂が左に見えます。

124-奥山方広寺半僧坊椎河大龍王DSC_0491.JPG

椎河龍王と奥山半僧坊、そして七尊堂を加えて奥山三社と言います。
そうです。この地は、神仏混合なのです。

七尊堂は、応永8年の棟札を有す、鎌倉時代の建物です。
富士浅間大菩薩 春日大明神 伊勢大神宮 稲荷大明神 八幡大菩薩 梅宮大明神 
北野天満大自在天神の七神を祀っています。

336-奥山方広寺半僧坊七尊大菩薩DSC_0489.JPG

奥山半僧坊も、方広寺と半僧坊は渡り廊下で繋がっており、順路に従って
拝観できます。因みに奥山半僧坊でのお祈り等は、臨済宗の方式なのだとか。

半僧坊の御真言は
325-奥山方広寺半僧坊大権現経文句DSC_0528.JPG

ところで、回廊から遠望できた三重塔。
273-奥山方広寺半僧坊天之階への回廊からの境内三重塔P8110408.JPG

実は倒産しない塔として、全国の社長さんが訪れるスポット。

この塔は大阪でラシャ問屋を営んでいた山口玄洞氏の寄進、建立によるものです。
氏は、第一次世界大戦中に財を成すも、その好景気のうちに商売を手控える様に
という長間宮英宗老師の教えにしたがった結果、戦後の倒産が相次ぐ中、
さらに発展を遂げたとの事です。

364-奥山方広寺半僧坊三重の塔P8110459.JPG

さて、ワンマンバスの反転地の向かい側、奥山方広寺の門前にあり、
天狗のシンボルのヤツデの葉のマーク入りの大あんまきで有名なお店、
㈱野沢製菓さん の事は、バス降車時に、閉店・休業多い中、営業が確認
できましたので、お世話になった方への御土産用にと、バス待ちに入店

奥山バス停前野沢製菓P8110484.JPG


色々な商品が並ぶ中、進物用に日持ちがする-半僧坊最中-をチョイス。

奥山バス停前野沢製菓半僧坊最中P8110501.JPG


でもやっぱり名物も買わなきゃと、自分用に大あんまき(漉し餡)500円も購入。
結局、自分の口には入らなかったけどね。他に、イチゴ餡や白餡もありました。

奥山バス停前野沢製菓P8110486.JPG

ひっそりと寂れた様に見えたのも束の間、最中の餡を詰めて貰っている間に
次々とお客さんが車で-大あんまき-を買いに来店されるのにはびっくり。

帰りに気付いた、車の待機スペース。有名店なんですね!

ところで、野沢製菓さんの大あんまきは、一つがビックリする位でかい!
奥山バス停前野沢製菓半僧坊大あんまきP8110500.JPG

焼き上がりの、午後2時過ぎから、大あんまきが 飛ぶように売れていきます。
後で、冷蔵で三日程はもつと知り、もっと買えばよかったな…と後悔。

食べられた方からは、「こんな美味しい あんまきは初めて! 皮も美味しいし
こしあんは今まで食べた中で一番の美味しさ♪」と、絶賛の声を頂きました。

そうだったのね うーん! 近いうちに、リベンジしたい お店です。

奥山バス停前野沢製菓P8110483.JPG
2017年NHK大河ドラマ【おんな城主 直虎】の舞台の地
このロケの時の写真も、飾ってありますね―次blog-乃木そば神谷さんと同様。

方広寺さんにも、奥山氏を演じた俳優さんのサインが飾られていました
2017年に私共も、大河ドラマ館や縁の地を訪れており懐かしいです
https://gifu-sengoku.blog.ss-blog.jp/2017-05-19 その1

https://gifu-sengoku.blog.ss-blog.jp/2017-06-06 その2

https://gifu-sengoku.blog.ss-blog.jp/2017-06-06-1 その3





にほんブログ村





にほんブログ村





にほんブログ村





岐阜市の昭和表紙DSC_0444.JPG
2019年6月27日刊行 『岐阜市の昭和』(写真アルバム)  ご覧下さいませ

詳細は 
https://ma35-main.blog.ss-blog.jp/2019-06-15
https://ma35-main.blog.ss-blog.jp/2019-06-25







拙著**痛みもコリも一瞬でとれる「筋ツイスト」が特集されました↓

月刊からだにいいこと 2019年 5月号

月刊からだにいいこと 2019年 5月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2019/03/15
  • メディア: 雑誌





各書店さんに感謝! ^m^ 



あくまでもイメージであって、正確なやり方を解説したものではありませんので御了承下さい







動画のモデル 宮武衿佳さま

https://twitter.com/erika_mytk/status/988812536400171009

動画のナレーション 柊唯也さま

https://twitter.com/yuiya_h/status/988794946978136065



カメラマンの松川コウジ先生

https://twitter.com/PHOTOkoji/status/984751927241031681

モデルの柳沼陽菜さま

https://www.instagram.com/p/Bg8kMM0jMHQ/?hl=ja&taken-by=yaginumahina


(株)ワルキューレのスタッフの皆様、㈱秀和システムの皆様、
関係者の皆様たいへんお世話になりまして有り難うございました。




◎今回、2作目の著書となります。応援よろしくお願いします。

タイトル
痛みもコリも一瞬でとれる「筋ツイスト」
秀和システムさんより 平成30年3月29日刊行

今度は、歪みを矯正することで 痛みやコリを解消する特効法が満載です! ぜひ、読んでください <(_ _)> ↓
痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト

痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト

  • 作者: 福冨章
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2018/03/29
  • メディア: 単行本




◎前著書です。江戸時代の按摩術の秘技より編み出した 自分でコリや痛みを解消する特効法が満載です!

下の本のタイトルをクリックして頂くと、アマゾンページに飛べます。
指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福冨 章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


発売当初のアマゾンキャンペーンの特典動画はこちら↓




共通テーマ:旅行

野一色白山比咩神社と琴塚白龍観音 [パワースポット]

琴塚のバス停から、山側に入ると白龍観音があります。
この地の龍神伝説は、この地に伝わる古墳時代の「辰ヶ峰」に由来します。

琴塚の地名の由来は、第十二代景行天皇の后、五十琴姫にあり、
白龍観音の隣地である白山神社に隠居されていた と謂れます。
004.JPG

岐阜市野一色にある白山比咩神社は、白山比咩大神が祭神の神社です。
両側に灯篭が立ち並ぶ参道がパワーを感じます。
015.JPG

拝殿のしめ縄が荘厳さを醸し出します。
023.JPG

白山を遥拝できる奥宮までは山道を30分。かなり険しかった。
037.JPG

でも この景色を見られるのは、登った人の特権です。
041.JPG

https://gifu-sengoku.blog.ss-blog.jp/2019-04-22 ↓138タワーに繋がってる…
049.JPG

https://gifu-sengoku.blog.ss-blog.jp/2019-07-17 ↓ 
国指定史跡「琴塚古墳」も、五十琴姫の墓 との伝説が伝わります。
琴塚古墳DSC_0339.JPG

琴塚古墳DSC_0338.JPG


さて、白山神社の鬼門東北方向の山上に守護神龍王を祀り、
「辰ヶ峰」の名が付いたと謂われます。

白龍観音の観音堂に安置されている観音様は、1200年前に、
伝教大師が唐より伝来した石像【石造救世観音立像】です。
天武天皇の勅願による仏像です。

観音堂
022.JPG

015.JPG


壬申の乱の後、本巣郡根尾村に
天武天皇の勅願寺として、清徳王にて海蔵院根尾寺が創建されました。
その時の、天武天皇の勅願による仏像です。
3白龍観音P7070020.JPG

唐からの帰途、海が荒れて船が沈もうとしたのを、観音様を念じた御加護で
白龍現れ波が鎮まり、無事帰国でき、白龍観音と名を付けられたそうです。
001.JPG


功徳広大で、頭を傾ける様は知恵を授け心の悩みも解き、
左手の稲穂は福徳を授け、右手には無病息災、心身の病を癒す薬瓶を持ち、
胸の結び目は心願成就を成す お姿になっています。

龍神様に水辺は付きものです。
少々荒れていますが、竜神池とも謂える雰囲気の池。
2白龍観音P7070019.JPG

003.JPG

人の気配はなく、案内板も古びていますが、何となく雰囲気はあります。
016.JPG

昭和の時代には、マスコミにも取り上げられたようですね。
023.JPG

書かれている様にお賽銭を上げてお参りします。
12白龍観音P7070031.JPG





にほんブログ村





にほんブログ村





にほんブログ村





岐阜市の昭和表紙DSC_0444.JPG
2019年6月27日刊行 『岐阜市の昭和』(写真アルバム)  ご覧下さいませ

詳細は 
https://ma35-main.blog.ss-blog.jp/2019-06-15
https://ma35-main.blog.ss-blog.jp/2019-06-25







拙著**痛みもコリも一瞬でとれる「筋ツイスト」が特集されました↓

月刊からだにいいこと 2019年 5月号

月刊からだにいいこと 2019年 5月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2019/03/15
  • メディア: 雑誌





各書店さんに感謝! ^m^ 



あくまでもイメージであって、正確なやり方を解説したものではありませんので御了承下さい







動画のモデル 宮武衿佳さま

https://twitter.com/erika_mytk/status/988812536400171009

動画のナレーション 柊唯也さま

https://twitter.com/yuiya_h/status/988794946978136065



カメラマンの松川コウジ先生

https://twitter.com/PHOTOkoji/status/984751927241031681

モデルの柳沼陽菜さま

https://www.instagram.com/p/Bg8kMM0jMHQ/?hl=ja&taken-by=yaginumahina


(株)ワルキューレのスタッフの皆様、㈱秀和システムの皆様、
関係者の皆様たいへんお世話になりまして有り難うございました。




◎今回、2作目の著書となります。応援よろしくお願いします。

タイトル
痛みもコリも一瞬でとれる「筋ツイスト」
秀和システムさんより 平成30年3月29日刊行

今度は、歪みを矯正することで 痛みやコリを解消する特効法が満載です! ぜひ、読んでください <(_ _)> ↓
痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト

痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト

  • 作者: 福冨章
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2018/03/29
  • メディア: 単行本




◎前著書です。江戸時代の按摩術の秘技より編み出した 自分でコリや痛みを解消する特効法が満載です!

下の本のタイトルをクリックして頂くと、アマゾンページに飛べます。
指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福冨 章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


発売当初のアマゾンキャンペーンの特典動画はこちら↓




共通テーマ:地域

百舌鳥・古市古墳群が世界文化遺産に登録―に刺激されて!? 琴塚古墳周辺散策 [地域情報]

TVのニュース番組の報道やWEBニュース等で、
祝!大阪府初世界文化遺産「百舌鳥(もず)・古市古墳群」旬な話題ですね

早速、令和初の世界文化遺産をこの機会に見に行きましょう!
世界文化遺産指定を待ち望んでいた、各旅行代理店さんも、様々なツアーを
企画されて、旅特集の番組や雑誌の特集でも取り上げられていますね

御土産は勿論、ラテアート、定食やカレーのライスで前方後円墳を表現 等
盛り上がってる感じですね。

この地のお土産で差し上げて評判がいいのは、創業480年【本家小嶋】さんの
[芥子餅] 千利休が愛したとの このお餅は ハズレ無しです。



小学生の頃から一風変わっていた私メは、法要などで親と一緒に
奈良や大阪の伯母達の家に連れて行ってもらった時に、親戚の人達から
「せっかく岐阜から来たのだから、何処かへ連れて行こうか?」と聞かれた際に
子供だもの(動物園か遊園地を指定してくるだろう)、という大凡の期待を裏切り
「大阪城、奈良の大仏か飛鳥の石舞台古墳に行きたい」と答えていたらしいです。

類は友を呼ぶ、似た者同士の例えの如く、家人も高校生の時の友人の
大阪北部の親戚宅に泊めて頂けた時に、同じ様なエピソード。

ただ同じ関西方面の方というだけで宝塚歌劇公演チケットの手配を丸投げ。
しかも、御好意で 大阪の名所案内も 計画をして頂いていた御様子。

「せっかくだから、通天閣とかエキスポランドへでも行こうか?」とのお誘いに、
大阪の地理感覚も無いのに「仁徳天皇陵へ行きたいです!」と口にして、
姪の友達は、かなりの変り者のJKだ と 一旦ドン引きされたものの

手配して下さいましたチケットの上演目は、奇遇な事に、正にドンピシャの、
仁徳天皇と弟とのドロドロの三角関係を描いた作品。

『隼別王子の叛乱』の公演成功祈願に、キャストのタカラジェンヌさん達が
仁徳天皇陵に行かれた―との新聞記事を読まれていた事を思い出して貰えて、
遠路、堺までのドライブに計画変更をして下されたとか。

歴史の教科書でみてから、大阪=仁徳天皇陵と ?年勝手に思い続けていた事が
思わぬ御縁が重なって実現、一気に叶った一生の思い出♪ 感謝で一杯…

しかし、数年後に相次いで亡くなられたと、10年後位に、かの友人からお聞きして、
お世話になった時の感謝と御無礼のお詫びに、お墓参りへと出かけたそうです。

今年先月6月6日に ご逝去されました、小説家の田辺聖子先生により
古事記】 下つ巻 ―仁徳天皇
4.速総別の王と女鳥の王 の 章 を 舞台にして 書かれました
『隼別王子の叛乱』
隼別王子の反乱帯付P7070157.JPG
文庫本購入時の帯にて、宝塚歌劇団の舞台での公演の告知。
『隼別王子の叛乱』コミック本は 漫画家 西谷祥子先生

大阪の専門学校時代に、御堂筋線の終点のあびこ に 私メは下宿しており、
御堂筋線が中百舌鳥まで開通した時に、仁徳天皇陵に行っております。

その頃は、人も少なかった印象でしたけど、きっと、その仁徳天皇陵も、
世界文化遺産指定後は、足を運ばれる方々で賑わっている事でしょうね。


古墳ブーム繋がり!?  に刺激されて [exclamation]ひらめいて、
岐阜と言えば―琴塚古墳にgo!

琴塚と言えば、当ブログで 紹介させて頂きました
https://ma35-main.blog.ss-blog.jp/2019-06-15
https://ma35-main.blog.ss-blog.jp/2019-06-25
岐阜市の昭和表紙DSC_0444.JPG
2019年6月27日刊行 『岐阜市の昭和』(写真アルバム)  ご覧下さいませ
P179-琴塚ヘルスセンターにて の 幼少のあどけない私メの写真…
思い出の、ヘルスセンター跡辺りを懐かしむべく と、旬な話題の、古墳の雰囲気
にも触れられるのではないかな? という魂胆。不審者と誤解しないでね[あせあせ(飛び散る汗)]

琴塚のバス停 ― 当時は、西琴塚ヘルスセンター前
バス停の付近だった筈 ― 山側の方角に在ったと記憶しているんですけどね
琴塚バス停P7070082.JPG
琴塚バス停P7070017.JPG
―おそらく、この場所辺りと推察 
跡形もないですからねぇ~ ヘルスセンターは記憶の中だけ…
琴塚P7070018.JPG

岐阜市で1番、岐阜県では3番目の大きさを誇る琴塚古墳へ向かいます。
こちらは、最寄りのバス停は先程の琴塚か、尾崎団地線の佐兵衛新田になります。

同じ前方後円墳といいましても、話題の仁徳天皇陵と言えば、
世界文化遺産認定の敷地面積がディズニーランド並みの世界最大級墳墓
比較しても仕方ないです…

広大な規模なので最も近くに寄れるのは三重の環濠や鳥居の前の拝所のみ。
全容は、セスナかバルーンで上から観ないと解りませんよね。

でも、大阪まで足を運ばなくても、琴塚古墳は真近で見られます。
数分あれば古墳の周りを一周できる位の大きさですが、
5世紀位に造られた全長115mの前方後円墳で、二重の環濠を持ちます。

被葬者は不明なものの地元では、景行天皇の后、五十琴姫の墓と伝わっています。
(琴塚の名の謂れにもなっています)
古代へとはタイムスリップするには、十分なのでは?

近いと言っても、岐阜市内の外れ、ほぼ各務ヶ原市?的な場所。
小学校の遠足で歩いて来た時は、流石に遠過ぎてヘタレた思い出があります。

琴塚古墳DSC_0339.JPG

お墓ですから―先ずは、合掌。

琴塚古墳DSC_0338.JPG

前方後円墳ですが、上から見ないと こんな形には見えません。
琴塚古墳P7070066.JPG

従って、周りを古墳の周囲に沿って歩くのみ。
琴塚古墳P7070068.JPG

琴塚古墳P7070077.JPG

古墳の全容は想像のみ…で内堀だったところを一回り
琴塚古墳P7070075.JPG

古墳!?を 忘れそうになる 自然な周りの木々の緑にどっぷり浸りつつ
虫除けスプレーを使用しながらの移動…暑くて効果は汗で流れてしまうよね…

しかも、耳なし芳一的な凡ミス、スプレーを持っていた側は忘れていた…
あちこち刺されて痒い…マダニには噛まれていないよね[あせあせ(飛び散る汗)]
https://ma35-main.blog.ss-blog.jp/2019-06-21

皆様も、緑多い自然の中へ お出かけの際には、お気を付け下さいね






にほんブログ村





にほんブログ村





にほんブログ村





拙著**痛みもコリも一瞬でとれる「筋ツイスト」が特集されました↓

月刊からだにいいこと 2019年 5月号

月刊からだにいいこと 2019年 5月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2019/03/15
  • メディア: 雑誌





各書店さんに感謝! ^m^ 



あくまでもイメージであって、正確なやり方を解説したものではありませんので御了承下さい







動画のモデル 宮武衿佳さま

https://twitter.com/erika_mytk/status/988812536400171009

動画のナレーション 柊唯也さま

https://twitter.com/yuiya_h/status/988794946978136065



カメラマンの松川コウジ先生

https://twitter.com/PHOTOkoji/status/984751927241031681

モデルの柳沼陽菜さま

https://www.instagram.com/p/Bg8kMM0jMHQ/?hl=ja&taken-by=yaginumahina


(株)ワルキューレのスタッフの皆様、㈱秀和システムの皆様、
関係者の皆様たいへんお世話になりまして有り難うございました。




◎今回、2作目の著書となります。応援よろしくお願いします。

タイトル
痛みもコリも一瞬でとれる「筋ツイスト」
秀和システムさんより 平成30年3月29日刊行

今度は、歪みを矯正することで 痛みやコリを解消する特効法が満載です! ぜひ、読んでください <(_ _)> ↓
痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト

痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト

  • 作者: 福冨章
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2018/03/29
  • メディア: 単行本




◎前著書です。江戸時代の按摩術の秘技より編み出した 自分でコリや痛みを解消する特効法が満載です!

下の本のタイトルをクリックして頂くと、アマゾンページに飛べます。
指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福冨 章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


発売当初のアマゾンキャンペーンの特典動画はこちら↓




共通テーマ:地域
前の10件 | -